ひげ親父の日々是好日


ひげ親父の趣味であるランニングや野菜作りなどを紹介します。
by higeoyaji2015
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
出場予定の大会
 10月15日:四万十川ウルトラマラソン(終了)13時間53分04秒
 11月12日:神河町名水めぐりゆずマラニック(終了)4時間43分
 11月23日:福知山マラソン(終了)4時間46分00秒
 12月23日:加古川マラソン
  2月18日:熊本城マラソン2018
  3月25日:徳島マラソン
最新の記事
夏野菜の植え付け
at 2018-04-25 14:11
今年も来ました村岡ダブルフル
at 2018-04-02 19:23
花見マラニック
at 2018-04-02 13:48
徳島マラソン
at 2018-03-07 19:55
久し振りの六甲でした
at 2018-02-23 14:34
画像一覧

ジャガイモ収穫しました

昨日の雨で畑が湿ってしまい収穫するかどうか迷ったが午後になって天気が回復したので掘り出した。茎や葉が育ちすぎたのでイモの出来が心配であったが予想に反して良い出来であった。男爵とメークインの2種類を植えていたが男爵のほうが大きく育っていた。当分のあいだジャガイモ料理が楽しめそう。
e0339452_14561655.jpg


トウモロコシも茎や葉が大きく育ち花が咲くか心肺していたが雄穂が出てきたようだ。雄穂に続いて雌穂がでてくれば人口受粉して実ができることになる(楽しみ)。
e0339452_14561701.jpg


これはミニトマト、かなりの数の実がついている。
e0339452_14561729.jpg


これは大玉トマトの桃太郎、ここまでは順調に育っているが雨にあたると出来が悪くなるので雨除けをつけるかどうか迷うところ(昨年は雨よけなし)。大玉は大きく育ててやるには摘果が必要だが、どれを摘果するか悩ましい。
e0339452_14561848.jpg


これはミニトマトの仲間でちょっと長いアイコトマト、こちらもたくさん実がついている。ミニトマトは摘果は不要でこのまま完熟するのを待つのみ。
e0339452_14561905.jpg

[PR]
# by higeoyaji2015 | 2013-06-16 17:20 | 野菜作り

6月の菜園風景

夏野菜の植え付けがやっと終わりました。手前から「サツマイモ」「キュウリ」「ズッキーニ」、奥は一番左に「ナス」と「おくら」、それから「トマト」「ジャガイモ」「トウモロコシ」と狭い庭に所狭しと野菜を植えています。密集状態ですが、今のところすくすくと育っています。写真には写していませんが、これ以外に「パプリカ」「ラッカセイ」も植えました。

e0339452_14561369.jpg


トマトは青い実ができてこれから大きく育っていく段階です。写真は最近人気の「アイコトマト」です。
e0339452_14561459.jpg


これはズッキーニ、昨年は1本しか植えなかったため受粉が充分にできなかったため今年は3本植えました。しっかり育っています。
e0339452_14561542.jpg


孫たちのリクエストの「トウモロコシ」、茎はしっかりと大きく太くなってきましたがちゃんと実ができるか心配。
e0339452_14561504.jpg

[PR]
# by higeoyaji2015 | 2013-06-09 14:03 | 野菜作り

しまなみ海道100kmウルトラ遠足

しまなみ海道100Kmウルトラ遠足を走ってきました。天気は暑くなく寒くなく、まずまずのコンディションながら走りはいまいち。それでも暗くなる前にゴールすることができてまずは目標達成。

e0339452_14561282.jpg

[PR]
# by higeoyaji2015 | 2013-06-03 15:31

タマネギを収穫しました。

少し早目な気がしたが、次の予定もあることだし思い切ってタマネギの収穫を行った。苗を植えてからおよそ半年、手間こそたいした時間はかけていないが無事に育ってくれたようだ。早速ヒモで縛り乾燥後保管をするため写真のように庇下にぶら下げた。もちろん収穫直後のタマネギは薄くスライスしてサラダでいただく予定(今から楽しみです)。赤タマネギも合わせておよそ100個、しばらくおいしいタマネギが食べられそう(嬉)。

e0339452_14561199.jpg

[PR]
# by higeoyaji2015 | 2013-05-25 14:58 | 野菜作り

K.O寸前だった鯖街道ウルトラマラソン

5月19日に第18回鯖街道ウルトラマラソンに参加した。天気予報はパッとしなかったが起床時には降ってなくて一安心。この大会は10年前に一度参加、コースの楽しさにつられてその年の8月に仲間と再度走ったコースで今回10年ぶりの出場、体力も順調に落ちており結果が危ぶまれるところである。

朝6時に泉町商店街をスタート、薄曇りで気温は低くて走り易いコンディションの中、無理をしない程度に頑張って走る。調子はまずまずか。

と思ったのもつかの間、最初の山を登り切って下りたあたりからどうも身体が重くなり足が前に出ない。なんだこれはと思いながらもそのうち調子が戻るだろうと思いながらトボトボ走り続ける。12時頃から雨が降り出しビニル合羽を着てとりあえず前に進むが調子は相変わらず、雨が降って気温が上がらなくてよかったかもしれない。

結局最後まで調子は上がらず、トボトボ走りで杉峠からの下りはほとんどのランナーに追い抜かれる始末、関門にかかるおそれも一時はあったが何とか時間内ゴールできそうなタイムで最後の関門も無事通過、一時は後ろ姿さえ視界から消えていた「弟の兄さん」とツーショットゴールできました。兄さん最後の並走ありがとうございました。

ゴール直後から筋肉痛で今日もまだ痛みがあるがじっとしていても仕方がないので近所の9kmコースをジョッグして身体をほぐしてやりました。2週間後は「しまなみ海道」大丈夫か?

スタート地点の路面に埋め込まれているロゴ
e0339452_14560605.jpg


9.4km地点の壁面に書かれている鯖街道ロゴ
e0339452_14560770.jpg


ここまででもかなり登ってきたがここから走りは不可能な山登りに入ります
e0339452_14560814.jpg


前後にランナーがいないと道を間違う恐れのあるコースなので道標はしっかり見て行く必要がある。
e0339452_14560846.jpg


参加賞のシャツ、このほか小浜名産「焼きサバ」もいただいて帰りました(帰宅後苦しかったレースを振り返りながら、焼きサバをつつきビールで乾杯しました)。
e0339452_14560929.jpg


若狭湾沿いの小浜市からほぼ南に一直線に京都に向かうその昔、鯖などを担いで運んだ街道です。
e0339452_14561051.jpg


5kmごとのタイムです。ゴール後すぐに時計を止めなかったので最後のらっぷは(?)です。
e0339452_14561140.jpg

[PR]
# by higeoyaji2015 | 2013-05-21 15:39